スーパーコンパニオンの詳しい話

3年前に体験したスーパーコンパニオンは衝撃でした。そんな衝撃を受けこれからスーパーコンパニオンを頼む人へのアドバイス

スーパーコンパニオンとたまにはハメを外そう!

2017年2月18日 // by admin

羞恥心をとっぱらって遊ぶことがスーパーコンパニオン遊びの極意っていう話を前回したんだけど、この羞恥心がとっぱらえると、これほど面白い遊びはないと私は思っています。

もう30の半ばを過ぎてくると、若い娘とバカみたいなエロい遊びをする・・・なんてことは出来ないし、ましてや女房とする気にもなんないからね。

でも男って残念なことにいくつになってもエロエロ願望は強いもの。

前回も言ったけど、特に日本人はそのエロ願望を日頃は押し殺しているから、それが爆発した時は反動がすごいわけで・・・

それを許してくれるのがスーパーコンパニオン遊びだったりするわけだよね。

だいたいさ、お酒を飲んで野球拳をして、お互い全裸になるまで頑張る・・・なんて普通のシチュエーションではありえないし、まして恋人や奥さんとなんて出来っこない。

それが出来てしまうのがスーパーコンパニオン遊びの良さなんだよね。

それも最近のスーパーコンパニオンって若い娘が多いし、それに今の娘はスタイルの良い娘が増えているので、おじさんにとってはとてもうれしい限り。

巨乳の娘なんてあたろうもんなら、顔をうずめたい野郎が群がるし、またパンストやパンツをかぶってしまうアホアホ野郎も出てくる。

でもそれが、無礼講として許されてしまうのはスーパーコンパニオン遊びだから。

日本人はたまにはこういうことをやってハメを外すのもいいんじゃないかって私は思うんだよね。

一生懸命働いているんだからさ。

Comments are closed.