スーパーコンパニオンの詳しい話

3年前に体験したスーパーコンパニオンは衝撃でした。そんな衝撃を受けこれからスーパーコンパニオンを頼む人へのアドバイス

ため込んだ欲望を・・・普段できないお遊びをコンパニオンと

2017年2月6日 // by admin

羞恥心を捨てて遊ぶのがスーパーコンパニオン遊びのポイントっていう話を前回したよね。

でも、どうもこういうところは日本人ってちょっと下手なような気がする。

日本人って基本的に真面目な民族なんだよね。

もちろん人によって振れ幅が違うので、いろんな人がいるんだけど、それでも外国人と比べるとずっと真面目なんだと思う。

だから、ハメを外す時に「外し過ぎてしまう・・・」という事件が起こるわけ。

たとえば、先日警察の宴会で「恥ずかし固め」を女子警察官にかけた・・なんて事件があったよね。

事件の詳細を知りたい人はこちら:恒例行事では? 滋賀県警“吊り天井”セクハラ疑惑の不可解

これ、同僚にかけては絶対にダメでしょ?

でもスーパーコンパニオンとの遊びだったら、アリかもしれないね。

度が過ぎたらだめだと思うけれど。

お金を払いもしないで、手近で済ませてしまおうというのが、なんとも破廉恥なんだよね。

これがラテン系の人たちだとちょっと違う。

一度イタリアに出張で行ったことがあるんだけど、彼らの考え方は基本的に「きれいな女の人がいたらナンパするしかない」というもの。

だから声をかけまくっているし、みんなで飲むのも好き。

だけど日本人みたいな恥ずかし固めをかけるみたいな遊びはたぶん絶対にしないよね。

いい悪いっていうんじゃなくて、そういうとこまで行かない。

たぶん常に欲望を発散しているからだね。

日本人の場合、欲望を発散するのが下手だからそうなっちゃうんだと思う。

そういう欲望に応えてくれるのが、スーパーコンパニオンとの遊びっていうわけだね。

Comments are closed.