スーパーコンパニオンの詳しい話

3年前に体験したスーパーコンパニオンは衝撃でした。そんな衝撃を受けこれからスーパーコンパニオンを頼む人へのアドバイス

スーパーコンパニオンと遊ぶにはまずは少ない人数で遊びたい

2017年1月5日 // by admin

経験から言うと、スーパーコンパニオン遊びは、いかに羞恥心を取り除けるかの戦いと言ってもいい。

初心者ほど、ちょっとお金を出してもなるべく多くのスーパーコンパニオンを呼んで、出来れば1対1でお相手してもらいたいと考えるかもしれないが、これはマズいと私は思う。

素人ほど、なるべく少な目でスーパーコンパニオンを呼んだ方がいい。

その理由の第一は、値段だよね。

お客4名に対して1名とか、3名に対して1名というのがだいたいのスーパーコンパニオンの基本プランだけど、これくらいの人数バランスがちょうどいい。

初心者で、1対1.

なんとか上手いこと出来ないか?などと下心満載で行っても、お相手はプロ。

もちろんバイトなんだけど、派遣会社からしっかりとレクチャーを受けてきているので、お金を使わせようと躍起になっているわけ。

初心者なんかは、飛んで火にいる夏の虫。

それこそいろんなことができると欲望をくすぐられて、延長に延長を重ねて、気がついたら10万単位で散財していた・・なんてこともよくある話だ。

(実はこれ、私の涙ヌキでは語れない体験談・・・)

まあキャバクラに入れ込むよりもっと簡単にやられてしまうのがスーパーコンパニオン。

だっているのは家から離れた観光地。

ただでさえ、セイフティ感覚が崩れているわけで、その目の前にセクシーな恰好をしているスーパーコンパニオンがいるわけなので・・・初心者が抵抗できるわけないからね。

だから最初はなるべく少なく呼ぶことを勧めるね。

Comments are closed.