スーパーコンパニオンの詳しい話

3年前に体験したスーパーコンパニオンは衝撃でした。そんな衝撃を受けこれからスーパーコンパニオンを頼む人へのアドバイス

衝撃的だった初めてのスーパーコンパニオン体験

スーパーコンパニオン遊びを一度したいと思っていた。

3年ほど前に行った石和温泉での出来事。

外から帰ってみるとやけに盛り上がっている宴会場がある。

あれは何?と仲居さんに聞いてみたら、「コンパニオンが来ているんですよ」とのお答え。

ただ盛り上がっているというだけではない。

確実に女の子の黄色い声が聞こえてくるんだね、これが。

と、突然部屋から、胸をはだけた浴衣姿の女性とそれをおっかける男性が飛び出してきた。

男性も浴衣姿だが、もう上半身はほぼ裸。

はだけた浴衣を引きずるように女性を追う。

明らかに泥酔状態。

足元はふらつきつつの女性を追う。

とその瞬間、その男性の股間に黒々の物体が・・・・・

それがその男性の勃起したモノだと気付くのに数秒かかりました。

で、その男性が女性にタックルを決めた瞬間に部屋から男性が数名飛び出してきて、「やばいやばい」と言いながら二人を抱えて宴会場に戻ってしまうまでが、おそらく10秒に満たない時間・・・

あまりの光景に声も出ない状態とはこれのこと。

人間、理解できないような光景に出くわすと本当に声が出なくなってしまうもんだと実感したわけで・・・。

これがスーパーコンパニオン遊びか・・・とわかったのは後日のこと。

胸をはだけていた女性がスーパーコンパニオン。

今ではたぶんそれが野球拳の流れから、無理矢理脱がせようとしたところを逃げた・・・という場面だと想像はつくけれど、その時はまったく何が何やらわからなかったわけ。

今ではしっかりスーパーコンパニオン遊びをするようになったけど。